読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しいソリューションの探求

十分な副収入を得たいと考えている人に、十分な情報をシェアしていくサイトです。

友だち追加

稼ぐ選択肢は増やすといい?

どうも、牧田です。

 

 

今日は、お金を稼ぐ方法を、1つシェアしようと思います。

 


あなたは、より多くの稼ぎ方をリサーチすれば、稼げる可能性がいっそう高まっていきます。

 

 

そしてそれは非常に良いこと。

 

 

例えるなら、

旅行先の情報をたくさん知っておけば、より楽しめるし旅先で満足できて、家に帰ることができる、、そんな感じです。

 

 

ではいきましょう!

 


ネットで稼ぐための手段を一つ、ご紹介します。

 

 

それは、《せどり》。

 

聞いたことありますか?

 

せどりって何なのか?

 

 

せどりは、一言で言えば、

 


【安く買って→高く売る】という手法。

 

 

100円で買ったものを1000円で売れば900円の売り上げ。そこから送料などを引いてその分の利益を出していく。

 

 

利益の出し方はどうなっているのかというと、

 

 

利益=売値一買値一経費(送料など)

 

 

当然、価格差が大きければ大きいほど利益も大きくなります。送料を抑えることができればなおさらです。

 


つまり、安く買って、高く売る、、です。

 


安く買って高く売るというと、詐欺っぽく聞こえるかもしれませんが、詐欺ではありません。

 


なぜなら、価値は変動して当たり前だから。

 


例えば、水。

 

我々はコンビニに行けば、100円ほどで500mlの水を買うことができます。

 

でも、水が枯渇している地域からすると500mlの水というのは、余裕で100円以上の価値があるでしょう。

 


同じ水でも、場所が変われば価値も変わります。

 

 

《売る場所》によって価値が変わってしまうのです。

 

 

価値が変わる要因は、売る場所だけではありません。

 


《売るタイミング》

 


売るタイミングも変えることで価値が変わってくることもあります。

 


よく、プレミア価格とか言いますよね。

 


プレミア価格というのは、みんなが欲しがっているけど、数が少ないものについたりします。

 


既に、自分が持っているけど、世の中に流通していないものであれば、高く売ることができます。

 


まとめると、《売る場所》や《売るタイミング》が違えば価値も変わります。

 

もっと言うと、《商品の状態》によっても価値が変わります。(新品なのかボロボロに近いのかということです。)

 


常に、価値は絶対的なものではなく、変化していきます。

 

特定の価格というのは、誰かが一方的に決めたものにすぎません。

 


相対的なものなのです。変わっていきます。

 


ですから、あなたがせどりで安く買って高く売るということは何の問題もありませんし、それで十分利益を得ることは可能です。

 


ただ、せどりで問題なのは、

 


《安く仕入れられるのか?》
《高く売れるのか?》
《果たしてすぐに売れるのか?》

 

この3点です。

 

安く仕入れても売れなければ意味がないですし、売れるのが遅すぎるとその間、資産を滞らせることになります。

 

資産を滞らせるくらいなら、回転率の高い方にお金をかけた方が良いです。

 

ということで、

 

《安く仕入れられるか?》
《高く売れるか?》
《すぐに売れるか?》

 

この3点は重要なわけです。

 

今日はここまで。

 

ちょっと参考になったな〜という方は是非、ハテブしてくれると嬉しいです。^ ^

 

f:id:azumaushi:20170224162456j:plain

現代の先駆者予備軍へー今は迷ってていいからー

自信がなかったんだ・・・

怖くて動けなかったんだ・・・

 

 

 

周りを必要以上に気にしていたし、気にして自分を殺していることも多くあった。

 

 

 

 

ひょっとしたら、

 

 

 

 

そんなことが続きすぎて自分が消えていることに気づかなかったかもしれない。

 

 

 

 

 

本心がさらっと言えないから、

 

 

 

 

 

親友と言える友達もなかなかできず、

 

 

 

 

 

 

 

自分の全てを知っている人なんてこの世にいないかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

 

でもね、、

 

 

 

 

道を指し示してくれる人ができたから、

 

 

 

明かりを照らしてくれる光源が現れたから、

 

 

 

もう大丈夫。

 

 

 

 

 

 

あなたはどうだい?

 

 

 

 

今の若い人らは窮屈なことを嫌うし、自由であることを好むから、

 

 

 

 

色々と長続きしないからもしれない。

 

 

 

 

すぐ諦めてしまうかもしれない。

 

 

 

 

それに対してどうこう言う人もいるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

 

 

 

気にしなくていい。

 

 

 

 

それでいい。。

 

 

 

 

 

 

いつか一本の道筋が見えてくるから。

 

 

 

 

 

 

ただ一つ。

 

 

 

 

 

 

知っておいて欲しいのは、

 

 

 

 

 

 

あなたは多くを知っておくべきだということ。

 

 

 

 

 

 

たくさんのことを知っておくべきだということ。

 

 

 

 

 

多くを知っていればいづれ、、

 

 

 

 

 

いづれ迷うことはなくなるから。

 

 

 

 

 

 

今は迷ってていいから。

 

 

 

 

 

 

ひたすら歩き続けるんだということ。

 

 

 

 

 

 

 

歩いていてもいいよと言ってくれる人を身近につけること。

 

 

 

 

 

 

 

いいね。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:azumaushi:20170224113253j:plain

路頭に迷うネットビジネス

どうも、牧田です。

 

ネットでお金を稼ぐにはいろんな方法があります。

 

アフィリエイトせどり、FX、株、ネットショップ、クラウドソーシング、情報販売、会員サイト、コピーライター、デザイナー、コンサルタント・・・

 

色々ありすぎて、最初にネットでお金を稼ごうとしても、迷ってしまいます。

 

暗中模索です。

 

アフィリエイトを始めたけどやっぱりコピーライターかな、、あ、でもせどりも良さそう・・・

 

でも、、それでいいんです。

 

迷うから本当に自分にあった稼ぎ方が見えてくるので。

 

僕の知っている限り、稼いでいる人というのは必ず過去に色々試した経験があります。

 

色々試して、情報を吸収して、また試して・・・

 

その繰り返しです。

 

すると、最終的に自分に一番あった稼ぎ方が見えてきますから。

 

そのためには、まずいろんな情報を吸収しましょう。

 

PS.お金の稼ぎ方について情報を取り入れたい方は、定期的に情報発信している僕の公式LINE@を友達登録してみてください。時間が経っていくにつれ、情報強者になっていきますよ!今ならWeb起業講座の特典つきです。

https://azumaushi.wixsite.com/line1

稼ぐ人のステップ

 

今回のテーマは、【お金を稼げる人は、どう言ったステップを踏んでいくのか?】です。

 

基本的に、稼げる人は教える側に回っていきます。
 

1:料理を食べる側から料理する側へ。
2:料理する側から研修生の育成係へ。
3:研修生の育成係から店長へ。
4:店長から経営者へ。
5:経営者から経営コンサルタントへ。
 

当然、下に行けば行くほどほど稼げるようになっていきます。
 

ただ、Web起業に関して言うと、必ずしも上記のような多くのステップは必要としませんし、実際のところ、何十年というほど、めちゃくちゃ時間がかかるというわけでもありません。
 

頑張ればすぐに1から5まで到達すると思います。
 

なぜなら、Web起業は、技術で1から5に上がっていくというよりも、情報量で上に上がっていくから。
 

情報量が多ければ多いほど、上に上がりやすくなります。

 

ですから、我々がネットでお金を稼ぐに当たって、
 

ネット業界で踏ん張っていれば、少なからず情報は入ってきます。なので、他の人と比べて有利になりますし、短期的に多くの情報量を取り入れれば、なお有利になります。
 

再三言いますが、Web起業は情報が命です。
 

ですから、いかに情報を集めるかを意識することですね。情報が集まってくると、自然と質の高い情報というのがわかってきます。すると情報収集の効率も自動的に上がってきます。
 

今の時代、インフォメーションが我々を稼がせてくれますよ!

 

PS.ちなみに、稼げる人が、最初に掲げた1から5のステップを踏む理由というのは、教える側になっていく方が基本的には稼げるからです。教える側に行けば行くほど、短時間で収益を生み出せるようになりますからね。

友だち追加