正しいソリューションの探求

十分な副収入を得たいと考えている人に、十分な情報をシェアしていくサイトです。

画像の説明文

決めつける女

とある喫茶店での2人の会話。

 

A:「ちょっと聞いてよー、この前卒業旅行行く予定あったんだけどさ、大学生の友だちにドタキャンされたんだけどー↓↓」(解説:Aさんは専門学生であり、大学生の友人にドタキャンされたそうです、かわいそうに)

 

B:「え、まじかよ」(解説:共感してます)

 

A:「実はその前も大学生と遊んでたんだけど、平気で遅刻したり、振り回されたり、散々だったんだよね↓↓」(大学生という人間が嫌いになってきてます)

 

B:「大学生って時間にルーズだな」(解説:大学生ディスり始めました)

 

A:「ほんっとにね!!大学生とは価値観合わないなーって思った」(解説:キレてます)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はい。

 

以上が喫茶店で行われていた会話です。

 

このAさんの大学生に対する怒り。

 

ごく自然ですよね。

 

友人が平気で遅刻して、それに怒りを感じているので。当たり前です。

 

なんですが、僕が残念に感じるのは、、、

 

たった数人の大学生の悪い印象により、大学生を敵にしてしまっているところです。

 

Aさんの思考の中はおそらく、

 

大学生=価値観が合わない

大学生=敵

 

という考えが組み込まれてしまっています。

 

これはまるで、包丁で手を切ってしまったが故、料理が嫌いになってしまうくらい残念なことだと思います。

 

これが逆だったらすごくいいんですよ。

 

大学生と遊んですごくためになったとか。いろんな話ししてくれるから面白いとか。

 

ポジティブなイメージがつくならいいんですよね。

 

大学生=良い人

大学生=味方

 

そんなイメージがつけば、専門学生は苦手意識を持つことなく、その後も大学生に対して気持ち良く接することができると思います。

 

ですが、Aさんは大学生=敵と決めつけてしまっている以上、大学生という肩書きを持っている人と気持ち良く接することは難しいでしょう。ネガティブな概念を打ち砕くくらいの大学生に出会わない限り。。

 

 

僕は時々、稼ぐための力をつける情報や、成功哲学、持つべき思考について情報発信しているのですが、その上で思ったことがあります。

 

それは、何事もうまくいっている人というのは

 

決断力はあるけども、決めつけはしないということです。

 

知り合いの大学生がカスだったからといって大学生はカスだと決めつけない。

 

最初に失敗したからといって、自分はできないなんて決めつけない。

 

僕は、そういった決めつけないマインドが人を成功させていると感じます。

 

残念ながら先ほどのAさんは大学生を敵と決めつけてしまいましたが、我々はそういった失敗による決めつけをせずに過ごしていくべきでしょう。

 

 

教訓:ファーストイメージが悪いからといって他も悪いと思わないこと。

 

でも、ファーストイメージが良かったら、他も良いと思うこと。笑

 

これが一つの成功マインドです。

 

では。

 

PS.もしも僕に興味を持っていただけたなら、LINE@で成功哲学や日々の気づき、稼いでいく力をつけるための話していますので、ぜひ、ご登録を。Web起業講座を特典としてつけています。

azumaushi.wixsite.com/line1

稼げないのはノウハウのせい?

残念ながら、何度ノウハウを試してもダメな人は、

 

いつまでたっても友人ができずに孤立していく人と似てます。

 

f:id:azumaushi:20170317135252j:plain

 

どうも、牧田です。

 

これを読んでいるあなたは、今現在、ノウハウで稼げていないのかもしれません。

 

しかし、ノウハウが稼げないものであっても、自分で稼げるノウハウに変えていくことはできます。

 

切れない包丁でも、研ぐこと切れるようになりますしね。

 

ただ問題なのは、

 

稼げないノウハウを稼げるようにするには時間がかかりますし、継続する力が湧いてきません。だったら他のノウハウが良いということになるでしょう。

 

しかし何度もノウハウを実行しようとしているのにうまくいかない場合は、やはりノウハウが悪いのではなく、あなた自身の考え方に問題があると考えて良いでしょう。

 

そろそろ、自分の考え方を見つめ直す時期です。

 

例えば、どうしても友達を作りたくてしょうがない人がいたとします。

 

その人が結果として友達ができなかったとします。

 

その時、友人候補に出会う回数が少ないのか、そもそも人と接する時の自分の考え方を直すべきかというのは場合によるのです。

 

10人に人と会っていないのであれば、もっと人と会う回数を増やすべきだし、

 

1000人にであっても友人ができていないのであれば、それはその人のコミュニケーション的な考え方が問題だと言えますよね。

 

ですから、友人ができない原因がどこにあるのかは、友人に出会っている回数が判断要因でもあります。

 

 

話を戻すと

 

これを読んでいるあなたは、

 

もしかしたらノウハウを既に何度もためしているのかもしれません。

 

だとすると、ノウハウを試す回数に問題があるとは言い難いでしょう。

 

ノウハウを試すときのあなたの考え方や優先順位。

 

そういった思考的なものを改善していくべきであるといえるでしょう。

 

先ほど、稼げないノウハウでも稼げるようにできるといいましたが、それは、正しい思考を持っているからです。

 

どんなに孤独な人間でも、コミュニケーションが上手な人間と合って話をさせれば、自然と友達どうしになってしまう。

 

孤独な人間でさえ、友達ができることがあるのです。

 

同様に、稼げないノウハウでも正しい思考によって稼げるノウハウに変わるのです。

 

ただ、何度も言いますがそれには時間がかかるので、ノウハウを切り替えるのも良いでしょう。

 

しかし、何度試してみてもダメなようなら、やはりあなたに問題があると言わざるをえません。

 

ですがそれは、仕方のないことです。

 

人間とは、盲目であり、外部からの刺激がなければ気づくことが難しい。だから同じ過ちを繰り返してしまう。。

 

 

ですが都合の良いことに、人間には反省するという機能が付いています。

 

 

過去に行ったことを自分で評価し、改善していける機能が付いています。

 

だからはっきり言います。

 

あなたはここで改善してください。

 

次々に出てくるノウハウに翻弄されないでください。

 

改善するためのキーワードは以下です。

 

・モチベーション

・自己管理

・マネジメント

・マインドセット

PDCA

・適切なパートナー、仲間

 

 

PS.僕に興味を持っていただけたなら、LINE@で成功哲学や日々の気づき、稼いでいく力をつけるための話をしていますので、ぜひ、ご登録を。Web起業講座を特典としてつけています。

azumaushi.wixsite.com/line1

ノウハウよりも◯◯が大切

突然ですが、あなたは衝動買いをする方ですか?

 

 

実は、ネットで稼ごうとする人の大半はこの状態に陥ります。

 

 

 

 

例えば、僕が経験した話。

 

 

 

 

僕がお金稼ぎに興味を持ち始めてから、 色んな広告が目につくようになりました。

 

 

株、投資、コピーライティング講座、マーケティング講座、コーチング、セミナー、アフィリエイト

 

 

様々なお金の稼ぎ方があることに気づく。そこが衝動買いの入り口でした。

 

僕が必要のない服を買ったように、必要のなさそうなノウハウを衝動買いしたりしていました。(ノウハウコレクターというやつですね)

 

うまい人が書いたセールスレターはドーパミンが出ますので、購入時にすごく興奮します。

 

だから、ノウハウを購入するときの興奮で、どこか満足している自分がいました。

 

いくら凄そうなノウハウを購入してもモチベーションが続かなかったり、ずっと継続して作業できず、他の方法に手を出したくなります。

 

そうやってノウハウコレクターたちは、成功できずにどんどん消費額の多いお客になっていく。

 

 

 

ただ、ノウハウコレクターだから成功しないのかというとそうではないと思います。

 

 

 

なぜなら、知識が我々の頭の中にストックされていくから。

 

知識がストックされるので、だんだんと失敗しない行動をとりやすくなるし、失敗すればするほど成功に近づいていきます。

 

部活で練習しまくれば勝手にうまくなるのと同じですね。ノウハウを買って失敗しても、それが糧になっていきます。

 

なので我々は、ノウハウコレクターになっても良い。そこから成功していく人もたくさんいるので。(むしろ、ノウハウコレクターの時期が無いと成功しにくいかもしれません)

 

 

 

 

 

 

では、ここで問題。

 

 

 

 

 

 

 

なぜノウハウコレクターでも、成功できる人とできない人がいるのと思いますか?

 

 

 

 

ノウハウコレクターで成功できない人の特徴は何なのでしょうか?

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

何だと思いますか?

 

 

 

 

ノウハウが悪いから?

 

 

 

 

そのとき出会った指導者が悪いから?

 

 

 

 タイミングが悪くて市場が飽和してしまっているから?

 

 

 

再現性がないから?

 

 

 

 

いろいろあると思いますが、僕はこうおもいます。

 

 

 

 

 

「失敗した原因がわかっていないから」

 

 

 

 

失敗の原因さえわかれば、軌道修正して、最終的には成功することができます。

 

 

 

ホームランを打てない原因が、腕力にあるのか、動体視力にあるのか、基礎体力にあるのか。その原因ががわかれば、あとはそこを改善していくことで理論上はホームランを打てるようになります。

 

 

 

なのでもしもあなたがノウハウを買ってうまくいかなくても、失敗した原因がわかれば良いのです。

 

 

 

《ノウハウ購入→失敗→原因追求→解決→成功》

 

 

 

もちろん、こんな単純にはいかないかも入れません。ですが、こう言った思考法(失敗を成功に昇華させるための思考法)があれば、基本的にはどんなノウハウであっても成功します。

 

 

ようは、原因を見つけられるかどうか。

 

 

原因を見つけられるからノウハウを改善できるし、改善して成功できる。

 

 

 

「いやいや、原因を見つけられないから困っているのではないか!」

 

 

 

とあなたは思うかもしれませんが、そうでしょうね。

 

 

ただひとつ言えるのは、あなたがこれから原因を見つけようという意識を持つことで、これまで以上に原因は見えてきます。

 

 今こうやって僕が、原因発見の重要性を伝えたので、あなたは今まで以上に原因を発見することに対して敏感になるはずです。

 

 

それが大事なんですよね。。

 

 

多くの人は、原因を発見できていないからノウハウコレクターのままで成功できていません。

 

 

「なんでだー?うまくいかないじゃん。このノウハウダメだなー。

 

あ、このノウハウならいけるかも。やってみようかなー。

 

ポチッ。」

 

 

そんな感じで、よくわからず流されているのが現実です。

 

 

僕は今こうやって、今回の記事で2000文字いかないくらいの文章を書いていますが、

 

僕の書くたった数千文字によってあなたが浮浪のノウハウコレクターから脱却できればまあまあ上出来かなという感じです。

 

いいですか。

 

原因を追求するように意識を向けてみてください。

 

 

「なぜ今これをやっているのか?」

「なぜ効果があるのか?」

「なぜこれを続けているのか?」

 

 

「なぜ?」の問いは最強です。

 

 

その問いがあなたを成功するノウハウコレクターに変えてくれます。

 

 

ノウハウだけに頼る人間がお金を稼いで繁栄したところで良いことはありません。

 

 

僕は生きている限り、賢くて愛のある人間を繁栄させたいと思っています。

 

 

ですから僕は、僕が伝えるべきことを伝えていきますよ。

 

 

僕に興味を持っていただけたなら、LINE@で成功哲学や日々の気づき、稼いでいく力をつけるための話をしていますので、ぜひ、ご登録を。Web起業講座を特典としてつけています。

azumaushi.wixsite.com/line1

 

 

 

流行ワードは鬼最強

どーも、牧田です。

 

最近のキーワードとして、

 

 

  • ストレスフリー
  • 自然体
  • ナチュラル
  • オーガニック

 

 

などがありますね。

 

 

人々は、人工的なものから自然なものを求めているようです。

 

あなたはこの流行ワードから何が連想できますか?

 

 

 

例えばLINE。

 

LINEが流行ったのも、やはりナチュラルで自然体に近いからでしょう。

 

従来のメールのやり取りよりも、LINEのやり取りの方が普通の会話に近い

 

つまり、コミュニケーションの仕方がナチュラルで自然体。 だからLINEは流行った。

 

 

 

もう一つはPPAP

 

これもPPAPもナチュラルですね。ナチュラルというか、シンプルというか、当たり前というか、ただ、自然体といえば自然体です。

 

PPAPyoutubeであれだけの再生回数を誇っているということは、グローバルにみても自然体って最強なんだなーと思います。

 

 

やっぱり自然体でシンプルって最強。

 

 

ここから何が言えるかというと、

 

 

我々が何かを流行らせたいならば、今の時代、極自然体であるべきだということです。

 

自然体です。

 

例えば、広告をポチッとすると出てくる長ーーいページ(ランディングページと言ったりします)

 

ネット上にある広告ページっていうのはお金稼ぎ系だと、かなりギラギラした者が多かったり、文章が無駄に考え込まれていて、不自然な感じになっていたりします。

 

ですが、そこをあえて単色な色使いにして、シンプルに言葉を書いて広告を出せば、明らかに他の広告に比べて浮きます。

 

すると読み手は、

 

「あっなんか違うな」

 

とか

 

「ちょっと見てみようかな。」

 

ってなりますよね。

 

特に今の若い世代の人らは、シンプルなものを好むので従来のカラフルなものは合わないでしょう。

 

 

そんな感じで「自然体でシンプルな広告」

 

 

というのも、流行ワードである「自然体」から得られる一つの発想でしょう。

 

自然体以外にも、いろんな流行ワードを押さえておけば、様々なアイデアや発想が浮かんでくるわけです。

 

そしてそれらを実行して評価して、改善していく力が、僕の教えているネットビジネスで稼いでいく秘訣になるのだと思います。

 

 

今回は、流行ワードを押さえておけば、流行らせたいものを流行らせる可能性が広がり、それが自分のお金稼ぎにもつながるというお話でした。

 

 

もしも今回の記事を気に入っていただけたのなら、ハテブをポチッとお願いします。^^

 

不景気でも稼ぐ人間とは?

どーも、牧田です。

 

あなたは、今の日本経済をどう見ていますか?

 

僕は、今の日本のお金はどんどん減っていく傾向にあると思います。

 

 

なぜなら、先進国に仲間入りする発展途上国が増えていくからです。

 

 

ボランティアで海外の学校を作る。というような企画って聞いたことありませんか?

 

実は、そういった教育的な企画ってたくさん行われています。

 

ですから、海外にも教育システムが数多く、構築されてきているのです。

 

すると、当然、海外にも賢い人は増えていきます。賢い人が多い国のことをなんと呼ぶかというと、先進国です。(かなり大雑把ですが)

 

 

ですから、これから先進国は増えていきます。

 

 

先進国が増えていくと、Appleみたいにより良いサービスを展開していく企業が増えていきますよね。

 

 

すると、日本の企業がどんどんやられてってしまうわけです。

 

 

このままじゃ経営続かないな、無理だなってなる企業が増えていく。 すると当然、倒産っていうことにもなりましょうし、倒産でなくても、ある程度のリストラなんかも、十分にあるわけです。

 

 

すると考えられるのは、雇用先の激減

 

 

働けない人が増えればお金に困る人は増えていきます。つまり、お金を稼ぎたいなって人が増えてくるということ。であれば当然、彼らは広告に触れることで、ネットでお金を稼げるということを認知し始めるので、ネットビジネス業界の人たちが増えていきますよね。

 

 

不況の中でもグローバルな人間が活躍する中、さらに、ネットビジネスを教える側も活躍する。

 

 

グローバルな人間とネットビジネスを教える人間。

 

 

日本の経済状況とは裏腹に、両者の収入は増えていきます。

 

 

我々は、時代の先を知ることで、多くのメリットを獲得していきます。

 

どうでしょう。

 

もしもあなたがこれから先、そしてもっとこれから先のことを知りたいのであれば、ぜ

ひ、僕のLINE@に登録してみてください。初心者のためのWeb起業講座を特典としてつけています。では。

 

 

PS.世界のお金の合計は、お札を刷らない限り増えていかないので、他国が繁栄すれば、基本的には日本は不況に近づいていくのが定めです。ですから、そのための備えは、何らかの形でしておいても良いでしょう。

 

f:id:azumaushi:20170306170402j:plain

結局、人間学。

どーも、牧田です。

 

あなたは、執着はどれくらいありますか?

 

やはり、バブル経済や戦争を経験していない僕ら若い世代の特徴は、執着が無いことでしょう。

 

なんとなく分かると思いますが、最近の若者は大人たちと比べて物欲やその他の欲求が弱いです。

 

なぜなら、バブル経済を経験していないから。

 

f:id:azumaushi:20170306141418j:plain

 

お金がたくさんあってなんでもできるような感覚を味わったことがないからです。それを味わった後に不況に入り、お金がなくなる。

 

あったものがなくなると不安になりますよね。貯金が一定のラインを下回ると不安になるのとおんなじ。

 

あったのもを失うと、それがまた欲しくなります。

 

バブル経済を経験してきた大人たちはそんな状態。

 

逆に僕ら20代、10代というのは、もともと不況の状態だったので、失っている感覚がありません。だから現状に満足しやすく、それが執着がないように見えるのです。

 

ただ、執着が無いのには、メリットデメリットがあります。

 

 

メリットは、何もなくても幸せになれること。

 

 

欲が浅ければ、不幸を感じにくいのはなんとなくわかりますよね。だから何もなくても幸せになりやすいです。

 

 

物はあってもなくてもいいとか、

あの女の子と付き合っていてもいなくてもいいとか、

結婚してもしなくてもいいとか、

 

 

つまるところ、どっちでもいい精神に近いところがあるけど、どっちでもいいということは、ある意味でごく、幸せに近いということ。

 

 

一方、デメリットは、体力やエネルギーがないこと。

 

執着は時にエネルギーになります。あと1時間頑張ったらご飯食べられるから頑張る。明日仕事終われば旅行に行けるから頑張る。

 

そんな感じで、執着や欲求の強さっていうのは、時にエネルギーの源泉となります。

 

なので、我々、若い世代の多くは執着や欲求が浅いので、今の大人たちと比べてエネルギーや体力と言われるものがないように見えます。

 

 

無力感、、っていうんですかね。笑

 

 

何かを成し遂げようとしても、エネルギーや体力がイマイチ足りないっていう現象が起きます。

 

 

一言で言うと、行動力がない。笑

 

 

 

 

だから我々は、幸せに究極に近くて体力、エネルギーが無いからこそ、執着や欲求とうまく付き合っていく知恵が必要なのだと考えます。

 

我々は、執着や欲求をコントロールする必要がある。

 

だからこそ、そのための情報や知識が必要。

 

それが、人間学。

 

 

 

 

人間学をしっかり学ぶためには、やはり投資するだけのお金が必要ですが、それだけのお金を稼ぐための情報をLINE@でも配信していますのでね。是非。

ライターのスタイル

 

文章書きたいって人は結構いますけど、コピーライターって言ってもいろいろありますよね。

 

f:id:azumaushi:20170305160046j:plain

 

 

CMのコピーみたいなイメージを植え付けるタイプのコピーとか、セールスするための大量の文字数を書くようなコピーとか、サイトに掲載する面白い興味のわきそうな文章を書くのとか。

 

 

イメージコピー。セールスコピー。コンテンツコピー。

 

 

ただ、素人が取り組みやすいのは自分の興味のあるコンテンツを作らせてもらうってことでしょうか。 であれば、ランサーズやクラウドワークスに登録すれば仕事はできますね。

 

 

 

案件を受注するってやつですね。

 

 

 

僕の場合、多汗症がコンプレックスなので、「多汗症」で検索して記事を書いていたこともあります。苦笑

(僕は今、そう言った仕事はしてませんが)

 

 

あなたもコンプレックスとか、逆に強みとかってありますよね。

 

 

とにかく、自分の興味あることを書いてみるといいと思います。 興味ないことを書こうとすると嫌になって苦手意識に変わってしまうので。

 

 

 

ちなみに文章を書くことを自分のビジネスとして展開していくという手もあります。 ビジネスと言っても今ではそんなに難しいことはなく、情報販売という形で自分の興味あることを教材にして売るような形です。

 

 

 

つまり、受注型でコピーを書くのではなく、自分のビジネスのためにコピーを書くということ。

 

 

 

 

調べてみるとわかりますが、ネット経由で集客したり、マーケティングしたり販売したり、っていうのは案外簡単にできるものです。

 

 

 

決済の仕方も、PayPalを使えば楽チンですし。

 

 

 

多くの人は20年程度生きていれば教材にするだけの意知識と経験は持っていると思うので、情報販売は基本、誰でもできると思っています。

 

 

 

なければ自分で情報を集めて綺麗にまとめることができれば販売するための情報は作れます。

 

 

なぜそれでいいのかというと、多くの人は、情報の洪水に飲まれているからです。最近はネットのおかげで良くも悪くも極端に情報の流通量が多くなっているので、情報を探すこと自体が困難です。ですから、お金を稼ぐ方法なり、趣味に関する情報なり、あなたが綺麗にまとめてサイト上で整理したり、PDFにしたり、電子書籍にすればオッケーなんですね。

 

 

ただ、自分でやると時間がかかるので、どう言った指導者をとるのかは考えるべきところかと。 ただ、良い指導者と悪い指導者を見分けるのは、ある程度情報が蓄積してこないとわかりません。

 

 

 

情報量が多ければ多いほど、直感みたいなものが鍛えられてきますので。

 

 

そう言った直感力があれば良き指導者は見つけられます。

 

 

 

が、初心者の方だとなかなかそうもいかないので、ある程度の失敗は必要です。が、それを未然に防ぐこともまた可能です。

 

 

 

それが、情報収集。

 

 

誰かのメルマガに登録して見るでもいいですし、自分でググって探すでもいいです。詳しそうな人のツイッターをフォローしてみてもいいでしょう。

 

 

するとあなたの情報量が増え、直感力が鍛えられ、良い決断をしやすくなります。

 

 

 

ネット上のお金稼ぎではやはり、「情報量が命」みたいなところはあると思います。

 

 

 

ですから、ネットビジネスで成功している人は、ある程度失敗したり、自分に合わない指導者を何回も持っていたりするのだと思います。

 

 

 

ちなみに僕のLINE@に登録すると、そう言った失敗を極力減らせますし、ある程度は情報に強くなるようになっています。

 

 

 

みんなが知らないような情報、今知っておくべき情報なども流してます。

 

 

 

情報に強くなれば良き指導者を取る確率も上がりますし、何より自分で考えて成功を掴み取ることができるようになります。(そこが一番ですかね。)

 

 

 

とりあえず、文章を書きたいのであれば、コピーライターしか道はない。 ということはないと思いますね。はい、いろいろあります。

画像の説明文