正しいソリューションの探求

十分な副収入を得たいと考えている人に、十分な情報をシェアしていくサイトです。

画像の説明文

稼ぐ土台は揃っている

どうも、牧田です。

 

 

もしもあなたが「自分で稼げるスキルをつけよう」と決意されているのなら、間違いないでしょう。

 

 

なぜなら今の時代、"個人が稼ぐための土台"ができてますから。

我々が稼ぐためのインフラは十分整っているのです。

 

 

例えば、、、

集客をするにはインターネット上のブログ・メルマガ・LINE@が使えますし、個人の名前をブランディングしていくには電子書籍を発行したり、ポッドキャストの音声配信でオフィシャルなイメージをつけることができます。

 

(実は、電子書籍ポッドキャストブランディングに使えるだけでなく、直接的な集客にもなりますが、詳しく説明すると本題からそれますので割愛します)

 

つまり、ネット上の媒体で集客・ブランディングがかなりしやすくなったということです。

 

 

さらに言うと、商品を用意する必要さえありません。

 

 

アフィリエイトという方法であれば、あなたは"誰かが販売している商品"をお客さんに紹介してあげるだけで収入を得られます。

 

 

アフィリエイトだと、商品が不要なのです。他人の商品を紹介するだけなので。。

 

ブログでお客さんを呼んで、アフィリエイト用のリンクから商品を買ってもらうことができれば報酬が入ります。

 

しかも今の時代、商品は物でなくても"情報"を販売することで収入を得ることができます。

 

 

情報販売です。

 

 

情報を販売するってなんか怪しい・・・と思う人のために言っておくと、情報販売そのものには、なんら問題はありません。

 

 

なぜかというと、"ビジネスとは価値の対価としてお金をもらうもの"だからです。

 

 

実際我々は、お金を払って価値を受け取っています。

 

 

例えば、、、

食べ物を買うのは我々が生きるための価値ですし、

インターネット料金を支払うのは、パソコンを通して情報を得ることが価値ですよね。

また、ちょっとお値段が高めの喫茶店に行くのは、静かな空間というのが価値でしょう。

 

 

我々は、こうやって価値を受け取るためにお金を支払っています。

 

 

そして情報もまた、価値を提供するもの。

 

 

具体的には、、、

会員制のお料理上達クラブを作ったり、

経営コンサルタントが経営者にアドバイスしたり、

最強に健康になるための有料メルマガを発行したり、

 

 

これらは、情報を提供することで価値を提供しています。

 

 

ですから、物販もビジネスといえますが、情報販売も立派なビジネスです。

 

 

先ほど言っていたアフィリエイトでなくても、自分で特定の人のためになる情報を提供できるのであれば、それはそのまま情報販売というビジネスにできます。

 

 

 

さて、、、

 

 

簡単にまとめると、集客・ブランディング・商品の用意。

 

 

冒頭でも伝えましたが、我々が稼ぐためのインフラは十分に整っています。(言い忘れましたが、決済だってpaypalを使えば簡単にできます)

 

 

これまでは集客するために地上にお店を出す必要がありました。

これまではブランディングするためにテレビに取り上げてもらったり、広告を出す必要がありました。

これまでは商品を用意するためにものを作る必要がありました。

 

 

そう考えると、すごく簡単になったというわけです。

 

 

地球に生まれてよかったーー!!!

 

 

と言いたくなるほど簡単になったんですよね。(古い?)

 

 

 

さっきから僕は簡単簡単といってますが、一方で簡単でない人もいます。

 

 

それは、続けられない人や、作業を怠ける人や、ノウハウに素直に従えない人。

 

 

こういった惰性に流れる人は、どんなに簡単なことでもできません。

 

 

アフィリエイトをするにしても、、、

ブログで記事を作り続けられなければ話になりませんし、

月に1回しか投稿できないなら稼げるまで相当時間がかかります。

稼げる教材を買ってもノウハウ通りできないならば稼げません。

 

 

つまり、大半の人は稼げるインフラに甘えているのです。だから稼げる人がいる一方で、稼げない人もいる。

 

 

集客・ブランディング・商品の用意・決済が簡単になったからこそ、甘えないようにしましょうね。

 

 

甘えは不可能を不可能のままにします。

 

 

「自転車に乗れるようになりたいけど、コケたくない」

 

そう言っていては自転車に乗れるようにはならないのです。

 

 

継続して頑張れるから不可能が可能になる。

 

 

ということを覚えておいてください。

 

 

継続できないときは僕にもありますが、

自分の目的を紙に張り出したり、毎日見るようにしたり、

ネガティブにならないような習慣を取り入れたり、

新しい情報に惑わされない考え方を学んだりと、

 

 

継続するためにやれることはいろいろありますよ。

 

 

PS.オックスフォード大学のとある教授の論文による、"今の仕事の半分以上がコンピューターに取って代わられる"という話は有名ですが、それを加味しても、やはり個人で稼ぐスキルはつけておいたが良いでしょう。

画像の説明文