正しいソリューションの探求

十分な副収入を得たいと考えている人に、十分な情報をシェアしていくサイトです。

画像の説明文

youtubeで情報商材の話題で炎上?

最近youtuberで情報商材がどうだの詐欺だの色々炎上してるみたいだけど、

 

情報商材=詐欺

 

っていうのはそもそもおかしいっていう話。

 

情報業界や情報ビジネスというのは誇張の多い世界に見えるかもしれない。

実際騙している人はいるかもしれない。

 

ただ、誇張という点で言えばどんなビジネスも情報ビジネスと同じレベルで誇張してるものもあると思うし、そもそも僕は、誇張については正直悪いとは思わない。

 

だって強調しないと伝わらないことってあるじゃん?

 

それに、会話レベルいったら誇張してる人ってたくさんいる。

 

あなたの周りにもきっと、あることないこと言ってるけど、なんだかんだ周りを楽しませている人っているでしょ?

 

もちろん、たくさんいるからオッケー許される。ということにはならない。

 

なぜそんな風に僕が伝えているかというと、理由はこうだ。

 

おおよそ、情報商材=詐欺と思っている人は多数の原理で物事を考えてたり、過去に習ってきたものをベースにして判断しているのでその方が伝わりやすいと思ったから。

 

だから誇張っていう点で行ったら別にみんなそうでしょ?

 

ていうことを言いたかった。

 

完璧そうなAppleの製品でさえ欠陥があることもあるだろうし、それでクレームを言ったり騙された!という人もいるだろう。

 

ようは、詐欺と決めるのは提供する「もの」や「情報」ではなく、それを購入した人自身ってこと。

 

詐欺な商品でも詐欺な情報でもそれで満足する人は満足するし、うまくやる奴はうまくやるのさ。

 

特に、「ネットの情報」の価値や「その稼ぎ方」の価値に気がついた人は、インターネットビジネスというものに取り組み始める。

 

クレーマーは一生成功しないし、

一方で自分を変えて取り組んでいく人は成功する。

 

もしもあなたがその一人になりたいのであれば、手始めにこれを始めてみては?

 

有料のものだと気がひけるのはわかる。

 

だからまずは無料のもので。

 

幸いにも、僕はいろいろなものを試してきたので質の高いノウハウやシステムについては、ある程度だけど知ってる。

 

再三言うけど、

 

情報商材=詐欺はおかしい。

 

http://njssuzuki.com/l/c/ICZhJQgG/6W7R8EP9

画像の説明文